So-net無料ブログ作成
検索選択

森林公園の曼珠沙華 [花]

森林公園の彼岸花またの名を曼珠沙華 

前々回の記事の霊園の曼珠沙華の写真が思うように撮れなくてちょっと心残りがあり、いつもの森林公園でまた撮ってみました。

19.jpg

 

白の曼珠沙華も赤に混ざって咲いています。

6.jpg

 

木桟道の脇に咲く曼珠沙華 

ナミビビも鮮やかな色に魅せられているのかな・・・ポーズは私が付けています。

8.jpg

 

マクロレンズに換装し撮ってみました。

18.jpg 

 

密集しているところを上から撮っています。

17.jpg

 

今度は横からクロッズアップ

10.jpg

 

おしべにピントを合わせてクローズアップ 赤い色は飽和しやすくて撮影が難しいです。

11.jpg

 

中間のおしべにピントを合わせて前と背景を大きくボカしています。 

13.jpg

 

ピントをマニュアルにし寄れるだけ寄ってみました。

15.jpg

 

撮影に没頭している私の横でいつも文句ひとつ言わず待っていてくれるナミとビビ 

いつもありがとうね^^

16.jpg

 

赤ばかり見て目が疲れてしまいますね。少し目を休ませて下さい。

5.jpg 

 

小さな花の露草(ツユクサ) 曼珠沙華ばかり見ていた目にはホッとします。

3.jpg 

 

3mmほどの球状の緑色の実 

1.jpg

 

みかんが密集してなっているようにも見えます。

2.jpg

 

最近の2ワンショット ちょい表情が硬いんです。

4.jpg

ナミ&ビビ遅い朝ご飯になっちゃったけど帰って食べよう。


nice!(13)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

東泉寺と薬王庵 [散策路を訪ねて]

三十三ヶ所巡礼 3回目の今日は東泉寺と薬王庵です。

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

自宅を徒歩で20分ほどの所にある第三十三番札所の東泉寺に向かいました。

2.jpg

 

門構えが立派で歴史は有るのでしょうが建物はまだ新しいようです。

3.jpg

 

延命地蔵さんの前で2ワンショットです。お地蔵さんとの2ワンショットも見慣れてきましたね。

4.jpg

 

本堂の前です。お賽銭箱がまだ出ていませんでした。でもしっかりお願いだけはしてきましたよ。

家族みんな健康でありますように^^

5.jpg

 

慈母観世音薩摩像 慈愛に満ちた優しいお顔ですね。

優しい眼差しでナミビビを見守ってくれているようでした。

ご加護がありますように

7.jpg

 

今の季節にピッタシな秋の句の碑もありました。

耳を澄ませば笑い声が聞こえてきそうです。 でも五百羅漢像はありませんでした。

8.jpg

 

次の薬王庵に向かいます。東泉寺から20分ほど所になります。

9.jpg 

 

小学校の前を通ると柵越しに綺麗な花たちが咲き誇っていました。

1.jpg

 

フクロ?

10.jpg

 

カラフルな柄の蝶 これもアゲハなのでしょうかね。

11.jpg

 

ビビのアクビにナミのチラ見 今回はそんな2ワンショットが多いです。

12.jpg

 

ひょうたん

24.jpg 

 

アサガオの前でまたナミのチラ見^^

13.jpg

 

平瀬川を横切り 坂道を登るとありました。

20.jpg 

 

第三十二番札所の薬王庵です。

16.jpg

 

ここでも参拝を済ませ2ワンショット ナミが今度はカメラ目線ではありませんがまたチラ見です^^;

15.jpg

 

ここのお寺で五ヶ所目です。

17.jpg

 

残り二十八ヶ所まだまだ先は長いです。

18.jpg

 

帰りは平瀬川沿いをのんびり帰ることにしました。

薬王庵から下って来ると見慣れない物が畑の隅になっていました。

これゴーヤですよね。珍しい!黄色いのはこれから緑色になるのでしょうね。

(追加文:ナビままの助言で黄色いゴーヤは完塾でもう食べられないそうです。ナビままありがとう)

19.jpg

 

川沿いをゆっくりお散歩しながら2ワンショット

22.jpg

 

プランターの花々も綺麗に咲いていました。今度はナミのアクビです。

23.jpg

今回もゆっくりですが良く歩きました。涼しくなってお散歩も楽になりましたね。

*今回はEOS40Dにシグマ18-50mmF2.8ズームレンズの組合せで全ショットを撮っています。


nice!(15)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

夕暮れの曼珠沙華 [花]

平日の夕刻 会社から帰宅後に日没直前の川崎市営緑ヶ丘霊園へ 車で5分ほどの場所です。

霊園の隅に咲く彼岸花 別名は曼珠沙華

11.jpg

 

誰が手入れしているわけでもなく自然に群生しているようです。

12.jpg

 

曼珠沙華の前でまたシンクロのあくびをするナミ&ビビです^^ カメラを向けると緊張するのかな?

1.jpg

 

車の後ろの窓に映る曼珠沙華 車中のナミビビも右の方に見えますよ。その下には霊が・・・ってウソです。カメラを構える私の手でした(笑)

5.jpg 

 

木と空を背景になるべくお墓が入らない構図で写していますがどうしてもダメな場合はお墓をボカしています。

13.jpg

 

霊園内には傾斜の原っぱがあります。夕暮の空が綺麗だったので切り株の上に乗ってもらい記念撮影です。

7.jpg

 

もう少しアップで撮ってみました。カメラが近すぎるとカメラ目線を嫌がるナミビビでした^^;

8.jpg

この後少しお散歩をして帰りました。

*今回はデジイチEOS40Dにシグマ18-50mmF2.8ズームレンズの組合せで撮りました。話はそれますが50Dが発表されもう少しで発売開始です。40Dをお使いの方で買換えの予定が無い方は近寄らない方が無難ですよ。もう別モノのようです。私は見て見ぬふり作戦です^^;


nice!(13)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三所巡礼 延命寺 [散策路を訪ねて]

三十三ケ所巡礼の今回は第二十七番の延命寺です。

お寺の詳細はコチラをどうぞ ⇒ 「 延命寺 」

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

 

このお寺は自宅から普通に歩いて20分ほどの所です。ナミビビペースのお散歩でゆっくり歩いて40分近く掛かりました。

10.jpg

 

街道からちょっと路地に入り階段を登ると延命寺があります。

11.jpg

 

お寺の入ったすぐ右側にあったおもしろ地蔵6体です。とにかく表情が豊かなお地蔵さまでとても和みます。

16.jpg

 

ナミビビもお地蔵さまの顔を眺めていました。お地蔵さまもナミビビを見守ってくれているようにも見えました。

5.jpg 

 

本堂です。ここには1797年(寛政9年)の地蔵薩摩像が祀られていますが公開はしていませんでした。

12.jpg

 

延命寺のお地蔵さんは鼻取地蔵とか田植地蔵と呼ばれています。由来はお寺の和尚さんが地蔵小僧に化けて動こうとしなかった田植え馬を働かせたところからそう呼ばれているとの事です。この話は神奈川県昔話50選に選定されています。

14.jpg

 

地蔵薩摩が持っている杖でしょうか?なが~いです。

3.jpg

 

4.jpg

 

お寺の敷地にはご神木なのでしょう。大きな松の木があります。

15.jpg

 

今回の巡礼は延命寺だけにし帰ることにします。

帰路は街道沿いに並行して流れる平瀬川沿いを通り帰ることにしました。

川沿いで見かけたトランペットリリーです。

8.jpg

 

白とピンクのトランペットリリー2色が咲いていました。

アレクリパパさんのブログで黄色いトランペットリリーが拝見できますよ。訪問してみ下さい。

 ⇒  「 アレクリ生活 with イチゴ 」

7.jpg

 

ラッパみたいな形状が名前の由来なのでしょうね。

6.jpg

今回も地元をゆっくりと歩き普段気付かないものを発見したりして「おらが町再認識のお散歩」になりました。

次回は三十三カ所巡礼はお休みして次々回に三十二番の薬王庵と三十三番の東泉寺をお伝えする予定です。
nice!(14)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三所巡礼 神木観音堂と千手堂 [散策路を訪ねて]

自宅の周辺には寺院や神社が多く点在しており、巡礼をしている高齢な団体さんをよく見かけます。 調べて見たら準西國稲毛三十三所観音霊場札所の巡礼があることが判りました。有名なところでは四国八十八ヵ所巡拝の四国遍路がありますね。

準西國稲毛三十三所観音霊場の歴史は古くて12年に一度のご開帳だそうです。 前回は平成14年で21回目となり250年の歴史があるとのことでした。詳しい事は調べて見たのですが良く判りませんでした。

せっかくなのでお散歩を兼ねて三十三ヶ所巡礼をしてみることにしました。場所は川崎市の北側の高津区、宮前区、多摩区、麻生区の4区に集中していることが判りました。そしてご近所から巡礼することにしました。今回は神木観音堂と千手堂です。

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

第二十八番「神木(シボク)観音堂」 自宅から歩いて3分ほどの所です。いつもの森林公園の駐車場裏にあります。

1.jpg 

 

下の写真で判ると思うのですが、どこかのお宅のように見えてしまい入りにくかったです。

14.jpg 

 

この地区ではツツジ寺として有名な等覚院の観音堂になるようです。

等覚院の記事はコチラをご覧ください。 ⇒ ツツジ寺

9.jpg

17.jpg

 

露草

8.jpg

 

観音堂の隅には小さな五重の塔がありました。ナミビビとの比較で大きさが伺えます。

3.jpg

ピザの斜塔のように傾いたショットになってしまいました^^;

 

当然 京都の五重の塔には及びませんが 雰囲気だけでも^^

4.jpg

 

製作した人はもう故人だそうです。塔の先端はナットを重ねて苦労の跡が伺われます。

7.jpg

 

第二十九番の「千手堂」に移動することにしました。神木観音堂から10分ほどの所です。

昨日は台風一過で青空が覗いてきました。

20.jpg

 

お彼岸ですね。途中に彼岸花が咲いていました。

18.jpg 

 

たくさんの花々も咲いています。

15.jpg

(28-300mm望遠端近接撮影) 

 

16.jpg

 (28-300mm望遠端近接撮影) 

 

台風一過で少し蒸し暑くナミとビビは舌を出していました。

19.jpg

 

千手堂の場所まで来ました。お墓はあるのですが千手堂が無いんです。周辺も探したのですが無いんです。

お地蔵さま千手堂はどこですか!?

21.jpg

手ブレご容赦を^^;

 

5mmほどの小さな花

12.jpg

 

お墓の横には柿がなっていました。

11.jpg

 

千手堂はあきらめて遅い朝食を食べに帰りました。

13.jpg

*今回はEOS40Dにタムロン28-300mmズームレンズの組合せで撮影しています。

次回は稲毛三十三所観音霊場第二十七番 「延命寺」 をお伝えする予定です。


nice!(16)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

毎度のことです。 [動]

どんより~ お天気がパッとしません。

この多摩川河川敷は前回の河川敷より500mほど上流になります。

1.jpg

 

今日は珍しくNikonD50を持ち出し撮影しました。レンズはタムロン18-250mm高倍率ズームを装着

2.jpg

 

水辺でちょこんと顔を出しているワンコ発見 マロンちゃんです。

3.jpg

 

家族と釣りに来ていて近ずくとワンワン吠えられてしまいました。シャイなんですとパパさんが教えてくれました。♂or♀聞くの忘れてしまいました。

4.jpg

 

5.jpg

 

お月見写真を撮った時の草むら フジクサ?が満開を迎えているようです。

6.jpg

 

そして毎度のことですがバトっています。

7.jpg

 

ふたりで同じ方向何を見ているのでしょうね。

8.jpg

 

号令発信で並んでもらいました。ビビは疑問があるのかな? 首を傾けていました(笑)

(連写速度を上げるためノイズリダクションをOFFにしておりノイズが目立ちます。ご容赦下さい)9.jpg

 

GO! 並走したり

10.jpg

 

前後になったり

11.jpg

 

いつもの如く追いかけっこ^^ 

ビビのエビぞり ナミの踏ん張るこの体勢の姿が大好きなんです。撮れて良かったです^^b

18.jpg 

 

こんなシーンもありました。

12.jpg 転がるナミ 

13.jpg ビビジャンプ

14.jpg ヨイショとっ!

15.jpg まてぇ~(怒)

 

その直後はナミが本気で怒っていました^^;

16.jpg 恐いぞ^^;

 

今回もバトル後は何もなかったような顔をしていました。

17.jpg 

ホントにこのふたりはジキルとハイドです・・・☆ミ


nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

ナミ&ビビのお尻 [動]

ナミ&ビビのお尻 ふたりとも健康的で安産型ですね。

15.jpg

 

ナミの後ろ足の膝関節は成長期の形成不全でたまに外れます。外れた時は自転車のペダルをこぐ要領で足をくるんと回して自分でいれるしぐさをします。獣医さんに相談したらメスを入れるより上手く付合って行く方が良いのではとの事で今のところ手術のつもりはありません。

16.jpg

 

ビビは3年前の秋に骨盤骨折をさせてしまい手術し2週間の入院をしました。今でも骨をつなげたプレートが入ったまま プレートを外すつもりは今のところなくこのままで行こうと思っています。痛い思いをさせてしまい今でも後悔しています。骨折の原因は今でも判らずじまいなんです。

17.jpg

 

6.jpg

 

この日は暑くてナミ&ビビ草むらで涼んでいました。

3.jpg

 

呼ぶと草むらから顔を出してきました。

4.jpg

5.jpg

 

2.jpg

1.jpg

 

変なアングルでカメラを見上げるナミとビビ

7.jpg

 

広場の上は国道246号線の橋です。

8.jpg

 

ナミとビビの後は二子玉川で東京側 こっちは神奈川県になります。

9.jpg

 

対岸側も綺麗な広場や公園になっています。

11.jpg

 

白鷺が戯れていました。暑くても秋 恋の季節なのですね。

10.jpg

 

ナミ&ビビもそんな光景を眺めていました。

12.jpg

 

最後はまたバトっていました。

13.jpg

 

呼んだらこんな顔をしていました。君たちはジキルとハイドかい^^;

14.jpg 

ナミ&ビビ いつでもどこでもお転婆が取り柄なんです^^


nice!(17)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

十五夜2008 [静]

中秋の名月は魅惑的です。照り返しで輪郭が浮かび上がる月は特に名月の由縁だと思います。

夕方のお散歩を兼ねて生田緑地公園のますがた山に登って撮ってきました。

2.jpg

(絞り優先F9 SS1秒 露出補正-0.7 ISO200 焦点距離300mm)

 

昨夜の十五夜は雲に光が反射して神秘的に見えました。

三脚を立てカメラをセット リモートスイッチを付けてシャッターブレに気を付けて撮影しています。

ピントはセンターフォーカスでなるべく月と空の境界線上の12時の位置に合わせて撮るようにしています。月だけを見ていると中々判りませんが昇るスピードが結構早くてピントの位置がすぐずれてしまうんです。

1.jpg

(絞り優先F6.3 SS0.6秒 露出補正-0.7 ISO200 焦点距離260mm)

 

ただの天体写真になってしまう恐れがあるので ますがた山の展望台の一部をシルエットに入れて変化をつけて見ました。

3.jpg

(絞り優先F6.3 SS0.6秒 露出補正-0.7 ISO200 焦点距離250mm)

 

月明かりが雲のシルエットを引き立てます。明るくてご来光のようにも見えてしまいますね。

露出時間が長すぎました。

4.jpg

(絞り優先F6.3 SS3.2秒 露出補正-0.7 ISO200 焦点距離270mm) 

 

十五夜だけでは寂しいので展望台を背景にナイト2ワンショット 三脚を最低高にセットして撮っています。

この展望台はお城風に見えて凝った造りです。雰囲気が良いです。

5.jpg

 

ますがた山から駐車場の帰り道 雰囲気の良い照明下で スナップ撮影です。

6.jpg

夜7時も回ってお腹も空いたので帰りました。お腹がグゥ~~~^^;
nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

デジカメ機材紹介 [静]

今回はナミ&ビビを撮影するデジカメ機材を写真を織り交ぜながら紹介します。本来は犬ブログなのですがデジカメの趣味性の高い話になってしまい申し訳ないです。

 

ナミ&ビビを撮りたくて3年ほど前に初めて買ったデジタル一眼レフ NikonD50

レンズは向って右から

・SIGMA50mmF2.8MACRO 

D50で使用すると75mm相当の中望遠マクロになり初心者時代の私でも使い安いレンズです。

・Nikon純正18-55mm標準ズーム 

本体と一緒に購入しデジタル一眼レフの基本を教えてもらったレンズです。

・TAMRON18-250mm高倍率ズーム 

これ1本で近接から遠い被写体まで撮影出来て重宝しています。今では付けっぱなしで標準ズームの出番はありません。 

1.jpg

NikonD50 デジタル一眼レフの基本を教えてくれた思い出のカメラ おNEW(EOS40D)を購入後も予備として軽さを武器に重宝しています。600万画素機ですがブログに使うには充分な性能です。

 

つい最近購入したIXYデジタル20IS 軽い小さい携帯性抜群!の三拍子揃ったコンデジです。描写も良いですよ。100円のネックストラップで首から掛けていると存在を忘れます。

8.jpg 

 

そして主力のCanon EOS40D 購入時に手元にNikonD50があるので資産を考えるとNikonD300と迷ったのですが当時の私レベルではどうしても撮影モードの簡単撮影ゾーンが無いと不安で40Dになった次第です。いつもの森林公園の散歩仲間にCanonユーザが多かったのも理由の一つです。そして最近50Dが発表されましたが買い替える気が一切起きない性能なんです。

2.jpg

 

では撮った写真を交えながらレンズ紹介です。向って左から

・TAMRON28-300mm高倍率ズーム

40Dと同時購入 手ブレ防止機能VCに助けられています。

「黄金色(こがねいろ)の中の釣人」 前回に記載した「沈み往く太陽」とどちらを記載するか迷った1枚です。

14.jpg

 

・SIGMA標準ズーム18-50mmF2.8EX

EXはSIGMAの高級レンズの証しです。ズーム全域で明るさF2.8を確保しているため夜間撮影でも心強い味方になります。描写もEXレンズの名に恥じない写りで純正よりお安いのが嬉しいです。

9.jpg

 

・Tokinaフィッシュアイズーム10-17mm

「地球は円いぞショット 花壇バージョン」

ズームできる魚眼レンズは貴重です。被写体を円くするのが癖になってしまいました(笑)

10.jpg

 

・Canon純正MACRO EF-S60mmF2.8

EOS40Dで使うと撮像素子がAPS-CサイズのためCanonですと1.6倍(Nikon SONYは1.5倍)の96mm相当の中望遠マクロとなるため使い勝手が良いです。またインナーフォーカスでレンズが飛び出さないため花に近ずいてもレンズが花に触れず撮影に専念できます。

ほそ~い蜘蛛の糸まで写せてボケ具合も良いです。

13.jpg

 

・Canon純正広角ズーム EF-S10-22mm

景色を幅広く写すと心も広くなりますよ^^

11.jpg

 

・Canon純正望遠ズーム EF-S55-250mm

流し撮りなどで40D+TAMRON28-300mmでは重く また40D自慢の連写性能毎秒6.5コマが確保できないため買い足した望遠ズームです。

素早いツバメも軽く振り回せるのでフレーミング出来ました。

12.jpg

 

・Canon純正単焦点レンズ 50mmF1.8

プラスチックボディで豪華さとは無縁のレンズです。でも軽い明るい安い描写良し四拍子揃っています。高価なF1.2や1.4の明るいレンズにも見劣りしません。 クローズアップフィルターのベースレンズとしてもgoo 訪問してくれるCanonユーザーさん超お勧めですよ。

ナミ&ビビの背景のボケ具合も良いんですよ。

15.jpg

16.jpg 

 

・三脚 SLIK SPRINT PRO GM D778T 最長高さ165cm

アルミ製で軽いのですがもっと軽くて安定感のあるカーボン製が欲しいこの頃です。

・Canon純正スピードライト430EX

580EXⅡと比較し価格や機能に軽さで430EXにしました。購入後430EXⅡが出てちょっと悲しいです。

7.jpg

6.jpg 

 

・便利グッツ レンズ収納袋

100円ショップで売っているクッション素材で出来ていて口が絞れる袋です。レンズ保護にもってこいです。

私のレンズシステムならばどのレンズでも収納可能なサイズです。

5.jpg

 

・カメラバッグ

MOUNTAINSMITHのワンショルダー型ウェストバッグ

いつも一人でのお散歩を兼ねた撮影が多いため 肩とウエストで固定でき両手が空くこのカメラバッグが非常に便利です。またこのまま前側に回すと立ったままレンズ交換が可能なんです。バッグ内部には仕切りが無いので上記で紹介した収納袋でレンズ保護を行っています。バッグ前面には小物入れそして両サイドには良く使うレンズや小物が収納できるネット状の袋があるため重宝しています。また下部にあるベルトで三脚を固定して持ち歩いています。EOS40D全システムの収納も可能ですが重たくなりすぎるので選定して収納しています。そしてカメラバッグらしくないデザインと機能の融合がお気に入りなんです。

背負った姿はこんな感じです。モデルをナビままにお願いしました。

ナミの驚いたような顔!実はアクビです。

3.jpg

 

ビビも驚いたような顔 これもアクビなんですよ(爆)

4.jpg

ナビままモデルありがとう。顔は出すな!との事でした^^

そして最後にEOS40Dのマニュアル本 EOS40Dでのナミビビ撮影に夢中です^^b

17.jpg


nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

太陽と月 [静]

沈み往く太陽

11.jpg

 

その太陽から南側を見渡すと月が出ています。 

18.jpg

この時期になると太陽と月が一緒の空に確認することが出来ます。

もう少しで中秋の名月十五夜です。月撮影の練習にお散歩を兼ねて行ってきました。

場所はいつもの多摩川河川敷

 

沈み往く太陽の薄暗い中で咲く花 そして低空にはお月さま

7.jpg

 

太陽が沈む前 そして月が低空にあるうちに花と月を背景に2ワンショットを撮ってみました。

8.jpg

この構図で撮ってみたかったんです。出来れば月をもっと大きく これが300mm(APS-C480mm相当)の限界でした。

超望遠の1000mmクラスならばナミビビをこのサイズで月をもっと大きく撮れるのですがそんな超望遠はお高くて^^; でも月と花を背景に2ワンショットが撮れたので良しとしましょう^^

 

車を止めて河川敷に向かう途中で見かけた花です。ブーケみたいでとても華やかです。 

1.jpg

 (300mm望遠端撮影)

 

土手に群生していたスズランに似た花 開花は春先ですもんね。

ナミビビと2ワンショット

2.jpg

 

淡いピンク色のクサフジかな?と一緒に2ワンショット

3.jpg

 

深い土手の草むらから周りを見渡すナミとビビ

5.jpg

6.jpg

 

今日はしっとりとお行儀の良いふたりです^^

9.jpg

 

遠くを見つめるビビ

10.jpg

17.jpg 

 

水辺では好奇心をかきたてるのか覗きこんだりクンクンしていました。

12.jpg

 

呼ぶとゆっくりと戻ってきました。

13.jpg

 

しっとりと思ったのですが 今日も思いきり走っていました。 

15.jpg

 

納まりきらなかった失敗ショットなのですが迫力があったので記載しました。 

16.jpg

 

バトルに熱くなり過ぎて声をかけると我に帰った瞬間です。

14.jpg

この後に月撮影をして帰りました。

今年は9月14日が中秋の名月です。カメラ片手にお散歩をしながら撮影に洒落込むのも良し、月見団子をパクつくのもまた風流ですね。

どちらにせよお天気が良ければよいのですが・・・。


nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る