So-net無料ブログ作成

ランチ3 家族でランチ [ランチ]

先週の日曜日 久々に家族みんなでお出掛けしました。

場所は小田急線多摩線はるひの駅近くの「イーボルドッグカフェ」です。

        ショップ詳細はこちら ⇒ 「evoldogcafe」

ここは昨年の暮れまでは「フレッシュネスドッグカフェ」だったところです。

前回はナミビビと私だけで来店したのですが 淋しい思いをしたので 今回は家族全員を誘いました。

カフェの前で記念撮影 今回はコンデジのIXYを久々に使いました。

1.jpg

前回の記事はコチラです  ⇒ 「ランチ2」 

 

店内はこんな感じで広いです。

0.jpg

 

店内は空いていましたが 暖かい日でしたのでテラス席にしました。

ナミはナビままのヒザの上

2.jpg

 

ビビはパパのヒザの上で落ち着いています。

3.jpg

 

ランチを頼んでいる間に テラス席横で2ワンショット

ナミビビは家族が気になるようでカメラ目線はもらえませんでした(笑)

4.jpg

 

下に降ろしても視線はやっぱりナビままたちの方へ向いていました。

5.jpg

 

飲み物が先に来ました。

メロンソーダです。

6.jpg

 

ナミ&ビビにはハートの形のヤギミルクプリン&フルーツ添えを頼みました。

7.jpg 

 

いつものようにスワレをしてもらい 待ってもらいます。

ビビは早く食べたくて視線が泳いでいます(笑)

8.jpg

 

ヨシで食べ始めましたが プリンがすべって食べにくそうです。

ナミはツルってお皿からこぼれています(笑)

9.jpg

 

私たちはハンバーグのランチと 下のお兄ちゃんはハヤシライスを注文

お写真は食い気先行で撮り忘れてしまいました^^;

ナミビビは自分達の分を食べても 垂直立ちでちょうだい体勢・・・(笑)

胴長ダックスでも さすがにテーブルには届きませんね^^

10.jpg

 

ここには小型犬に ほどよいサイズのドッグランがあります。

ドッグランではあまり遊ばないナミビビです。

11.jpg

 

食後の運動に号令発進で走ってもらいました。

12.jpg

 

帰りに農協の直営店 ファーマーズマーケット セレサモスによってお買い物

地元で収穫された新鮮な野菜を買って帰宅しました。

15.jpg

 

私と上のお兄ちゃんは車でお留守番

ナビままと下のお兄ちゃんがお買い物に行っている間

ナミビビは落ち着かなかったようです^^

14.jpg

身を乗り出して お店の中をうかがっています。

久々に家族みんなでお出掛け ナミ&ビビは嬉しそうでした^^


nice!(41)  コメント(34) 

ヨコハマ2ワンショット 外人墓地と洋館編 [静]

前回の続きです。もう夕暮れの近い時間帯です。

港の見える丘公園から外人墓地へ移動してきました。

 

外人墓地で2ワンショット

外人墓地展望台から ランドマークタワーを背景に2ワンショットでスタートです。

ここは観光客で混雑していました。

 2.jpg

 

2ワンショットを撮っていたら物珍しいのか ちょっとした人気者のナミビビでした。

照れますが 飼い主として正直に嬉しかったです^^

1.jpg

 

外人墓地資料館の入口です。館内の絵が気になります。

中にはワンコは入れないでしょうからナミビビと一緒に外から写してみました。

3.jpg

 

後光がさす キリストでしょうか・・・

s.jpg

 

外人墓地を後にして山手通りを先に進みます。 

人気レストランの山手十番館の前で2ワンショット

4.jpg

 

山手資料館前で2ワンショット

明治時期に立てられた木造洋館で 横浜に現存する唯一の物だそうです。

名前の通り山手の歴史資料を展示してあります。

5.jpg

                          ↑ナミ&ビビはこの辺です^^

 

大きく傾いています。けして教会が傾いているわではなくて 

ナミビビを正にしたらこんなに傾いてしまいました(笑)

6.jpg

 

ブリキのおもちゃ博物館で2ワンショット

なんでも鑑定団で少し有名でしょうか・・・

7.jpg

 

またまた斜め^^; 山手234番館で横顔2ワンショット

8.jpg

 

正面顔2ワンショットもあります^^ でも斜めです(笑)

9.jpg

 

エリスマン邸の前で2ワンショット

エリスマン邸はスイス人貿易商エリスマンの私邸として1926年(大正15年)に建てられたそうです。

10.jpg

 

元町公園に附属したベーリックホールの前で振り向き2ワンショット

バートラム・ロバート・ベリックの私邸で1930年に建てられたもで

ベリック氏は英国の貿易商だそうです。

11.jpg

 

随分暗くなってきて撮影が厳しくなってきたので戻る事にします。

外人墓地から見た夕景 ちょっと雰囲気ありませんか・・・

14.jpg

 

左右対称シンクロショット(鏡に映るっているようなので命名ミラーショット)

帰りがけに夕陽を撮っていた時のナミビビの表情です。

12.jpg

 

夕焼け2ワンショット ナミビビを前ボケさせてみました。

13.jpg

 

車に戻る途中で信号待ちで見かけた あかいくつごうです。

桜木町駅から港の見える丘公園まで往復しているようです。

15.jpg

 

今日の雰囲気ショット

レストラン山手十番館の時計台です。

sp.jpg

 

外人墓地の夕景を撮ったあと 港の見える丘公園から夜景を撮ろうと思ったのですが

時間駐車場の料金が恐くて帰りました。夜景は次回の機会にしようと思います。

こうして横浜の山手を歩いて判ったことは 開港と同時に異文化が入り この異国情緒ある独自の文化を築いてきたのだと思いました。

ヨコハマ2ワンショットに長い事 お付き合い頂きありがとうございました。


nice!(38)  コメント(37) 

ヨコハマ2ワンショット 港の見える丘公園編 [静]

2月21日(土曜日) 横浜の港の見える丘公園にお出掛けしてきました。

最初は翌日の日曜日に行こうと思ったのですが 横浜国際女子駅伝が行われるため

混むと思い 急遽時間の空いた午後からお出掛けしたしだいです。

車を港の見える丘公園のすぐ目の前の 時間駐車場に止めて最初の2ワンショット

1.jpg

今回の使用デジイチはCanonEOS40D+SIGMA18-50mmF2.8 & TokinaFISHEYE10-17

 

さすが展望の良い港の見える丘公園 それなりに混んでいました。

ベイブリッチを背景に2ワンショット

肝心のベイブリッチが手摺に隠れてしまいました^^; 

手摺が邪魔しない別な場所を探してみます。

2.jpg

 

ベイブリッチだけでも・・・。

3.jpg

 

発電所の煙突 ツインタワー

4.jpg

 

マリンタワーと2ワンショット

シルバーを主体に内側をブラウンオリーブにお化粧中のマリンタワーです。

今年は横浜開港150年を記念して5月23日にリニューアルオープンを迎えます。

5.jpg

 

愛の母子像です。

昭和52年に米軍機が墜落し母一人 幼い子二人の尊い命が犠牲になりました。

生前に海が見たいと願っていたことから横浜の海を見渡せるこの場所に像を設置したそうです。

千羽鶴が一緒に飾られていました。

6.jpg

背景はフランス領事館跡のフランス山ですが工事中でした。

 

パビリオン・パルタール

この緑色の骨組みはフランスのパリ中央市場の地下の骨組みの一部 1860年に建てられた古いもので貴重な文化的遺産だそうです。フランス領事館の有ったこの場所にパリ市のご厚意で復元したとの事です。

7.jpg

 

貴重なパビリオン・パルタールを背景に2ワンショット

8.jpg

 

ここでポメラニアンの子とお友達になりました。

お互いクンクンしてご挨拶しています。

9.jpg

 

路上パフォーマンスかな? 中国舞踊 剣の舞の練習なのでしょうか

10.jpg

 

フィニッシュ! 決まりました。カッコイイ^^

11.jpg

 

江戸千代紙のお店です。

ナミビビの後ろの張子は犬だそうです。

ワンコは多産なので安産祈願のお守りになっているんですね。

12.jpg

 

江戸千代紙の看板です。描かれているのは猫のようです。

13.jpg

 

大佛次郎記念館の前で2ワンショット 

右のおじさんに注目されて・・・いや!?

撮影が終わるまで景色を見て待ってくれていたんですね。どうもです^^;

14.jpg

 

ベイブリッチと2ワンショット

ナミビビにベンチの背もたれに立ってもらい ベイブリッチを背景にどうにか撮ることが出来ました^^

15.jpg

 

神奈川県立近代文学館です。

16.jpg

 

近代文学館の石碑と一緒に2ワンショット

17.jpg

 

山手111番館と2ワンショット

ワンコは入れるのかな・・・テラスなら入れそうな気が。。。どうなんでしょう?

18.jpg

 

山手111番館横の噴水広場でレンズを魚眼レンズに換装しました。

円い物をさらに円くショット

19.jpg

 

地球は円いぞ逆さバージョン 山手111番館横の花壇にて^^

20.jpg

園内には他にもイギリス館などがあるのですが何やら工事中でした。

港の見える丘公園を後にして 外人墓地へ移動します。

 

今日の雰囲気ショット 教会

ちょっと淋しくて怖い感じです。

a.jpg

次回のヨコハマ2ワンショット 外人墓地と洋館巡り編に続きます。


nice!(38)  コメント(40) 

昭和記念公園2時間ツワー [静]

2月16日月曜日の平日に休日出勤の代休を取って 昭和記念公園にお出かけしてきました。

まだ寒さが戻る前の暖かい日でした。

この場所はデジイチに鬼門の場所なんです。

過去に来園したときにCanonEOS40Dがエラーコード99で故障し

あんれにさんのNikonD300も故障したことがある公園なんです。

たまたまの偶然なんだと思うのですが・・・なのでリベンジも兼ねて行ってきました^^b

前置きはさておき 入口の花々と切り株で出来たお人形さんたちとの2ワンショットからスタートです。

1.jpg

 

また前置きです^^; 今回は課題が2つあります。

1.時間的制約 

もう午前11時 午後3時から家族との用事があるため 行き返りの時間も含め4時間の全工程

片道1時間は掛かるため 公園にいられるのは良いところ2時間 公園を一周するか 一部だけゆっくり周るか思案した結果 駆け足で一周することにしました。

2.NikonD200の基本性能再確認

チョイスしたデジイチはNikonD200にSIGMA標準ズーム17-70mmF2.8-4.5 HSM

D200はもう古い部類のデジイチ でも2006当時はニコンファンが期待したデジイチでした。

今回は露出感度をISO100に固定、仕上がり設定を標準 AWBでどこまでの画が出せるか再確認してみました。

そのためJPEGのポン出しで リサイズのみの画像を記載しています。レタッチ、トリミングなしの無編集画像です。

ちょっと長い記事ですがお付き合い下さいませ^^ 

今回は昭和記念公園のお得な年間会員にもなりました。

 

この公園はいつも綺麗に整備されています。

2.jpg

 

 

平和を象徴するような噴水と像です。

3.jpg

 

途中で出会ったダックスくん すごく積極的な子でナミビビを追い掛けていました^^

4.jpg

 

園内の梅林 雲の形が印象深い空でした。

5.jpg

仕上がり設定の標準はあっさりな色合いです。現行機種は色のりが良いですよね。

 

紅白の梅に囲まれて ナミビビは真ん中に小さく小さ~く2ワンショット(笑)

6.jpg

色のりが良いEOS40D(ピクチャースタイル スタンダード)も好きですが このあっさりした色合いもまた好きなんです。 

 

7.jpg

 

サンシュユ ミズキ科の花でグミのことです。秋に赤い実を付けます。

8.jpg

 

枝垂れ梅と2ワンショット

9.jpg

今回は確認を兼ねているため 太陽を背に順光での2ワンショットが多いです。

 

トレインと2ワンショット

平日はお客さんが少ないせいか 運行していませんでした。

ナミビビはトレインに挟まれて座っています。

10.jpg

 

パンパスグラスを背景に2ワンショット またまた小さいナミビビでした(笑)

11.jpg

 

今回の目的のひとつ 黄水仙です。

12.jpg

 

黄水仙と2ワンショット

13.jpg

 

黄水仙 今が見頃のようです。

15.jpg

あっさりな色合いでも黄色は意外とビビットが効いているようです。露出設定にも影響されているかもしれません。

 

こもれびの里の前の 紅白の梅を背景に2ワンショット

16.jpg

 

こもれびの里です。

17.jpg

 

雲の流れが早い日でした。

18.jpg

 

こもれびの里の石碑の前で2ワンショット

19.jpg

 

こもれびの里の白梅と2ワンショット

20.jpg

 

背景の左が水車小屋です。紅梅も咲いていました。

ナミビビは柵の前にいます。

21.jpg

 

こもれびの里には竹林も有ります。白梅がワンポイントになっています。

22.jpg

D200の素朴な色合いに惚れています。 

 

みんなの原っぱには菜の花畑があります。奥の方まで菜の花畑で相当の規模です。

23.jpg

 

まだ少ししか開花していませんでしたが満開になったら見応えがありそうです。

急いで歩いたり小走りしたりで 暖かさも手伝って は~は~しているビビです。

24.jpg

 

みんなの原っぱの象徴の大きな木の前で

ナミも少し口を開けて は~は~しています。

25.jpg

 

とにかく広いみんなの原っぱです。東京ドーム2個分の広さだそうです。

26.jpg

 

福寿草だと思い写真を撮ったのですが違うようです。クロッカスですね。

27.jpg

 

とりあえずナミビビ2ワンショット

28.jpg

 

スノードロップ 直訳すると雪のしずく

ヒガンバナ科なんですね。秋に咲く彼岸花とは随分と形が違がいますね。

29.jpg

 

やっと出会えました福寿草

30.jpg

 

低い位置に咲く綺麗な花です。

31.jpg

SIGMA17-70mmは簡易マクロ的な撮影も出来て重宝しています。 

 

福寿草 幸福と長寿 縁起の良い名前ですね。

ナミビビは順光で少し眩しそうでした。

32.jpg

 

もう午後14時 タイムリミットです。最後に素心蝋梅(ソシンロウバイ)を撮って

駐車場までダッシュして帰宅しました。

33.jpg

とにかくあわただしい お出掛けになってしまいましたが これで前回のリベンジが出来てスッキリです^^b

次回は用事の無い時に ゆっくり周ろうと思います。

 

もう少しお付合い下さい。

最近遊びに来て下さる方々で マクロレンズに興味をお持ちの方が何人かいらっしゃるので

私が使用しているマクロレンズを紹介をさせて下さい。少しでも参考になればと思います。

下の写真 向って左がCanonEOS40Dで使用している純正のEF-S60mmマクロで

右がNikonD200及びD50で使用しているシグマの50mmマクロレンズです。

花や小物を等倍または それに近いサイズで撮るレンズです。

マクロレンズ.jpg

 

EOS40D+EF-S60mmマクロで撮った作例です。

EOS40D.jpg

 

D200+SIGMA50mmマクロで撮った作例です。

D200.jpg 

作例はアヒルを懐中電灯で照らし ストロボなしの手持ちで撮っています。 

 

被写体のガラスのアヒル(カモ?)の小物のサイズはこれくらいで 10円玉との比較で大きさが判ると思います。

40D.jpg

純正もシグマも軽量でコンパクト エントリー機種のCanonKiss系やNikonD40やD60の

ボディサイズにも適当なサイズで ボディバランスがとても良く 使いやすいと思います。

またKiss系やD40等の撮像素子(フィルムに相当する部分)がAPS-Cサイズで

フルサイズのカメラと比べると小さいのでフルサイズ換算ですと1.6倍(Nikonは1.5倍)

EF-S60mmマクロだと96mm シグマですと75mm(Nikon用)の中望遠になり 

とても扱い易い焦点距離になります。

Canon純正の100mmマクロをお借りして使ったことがありますが フルサイズ換算で

160mmの望遠マクロになり 私の腕では手持ち撮影ですとピント合わせがシビアで

難しかったを覚えています。また手ブレばかりでした^^;

でも成功すると何とも言えない写りをするんですよ^^

望遠マクロは三脚使用を前提にした方が良いのかもしれません。

Nikonですと純正の60mmマイクロ(ニコンはマクロレンズの事をマイクロと呼んでいます)

も市販されています。

CanonもNikonも純正60mmマクロは撮影の際にレンズの伸び縮みがないため 

近寄って撮っても花や小物に接触しないのが良いところです。

SIGMA50mmマクロの良さは価格が安い割に写りが良いところです。

また使ったことはありませんが同じシグマから70mmマクロが出ています。これも良さそうです。

純正もシグマも絞り開放で F2.8と明るいレンズですので 単焦点レンズとしても使えます。

しかし中望遠になりますので画角が少し狭いです。

簡単に言えば純正が一番良いのかもしれません。

ほんらい焦点距離は目的に合わせてですので誤解無きようお願いします。

販売金額は量販店や価格.com等で調べて下さい。

私も知識や経験があまりあるわけではないですが これが私の考察です。

長く書きましたが 少しでも参考になれば嬉しいです。

「それは違うだろう」と言う ご意見もあると思いますが あまりいじめないで下さいね(笑)

アレクリパパさん あんれにさん 追加助言を宜しくね^^b

用語等間違いが有ったらご指摘願います。


nice!(43)  コメント(40) 

霊園の白梅 [静]

自宅近くの大きな霊園の白梅です。

ここの霊園は600本以上ある染井吉野の名称で開花すると凄い賑わいます。

しかしこの時期は数本しかない白梅が存在を示すように綺麗に咲いています。

1.jpg

 

今回はNikonD200にSIGMA17-70mmF2.8-4.5の標準ズームを装着して撮っています。

2.jpg

17mm端ではF2.8の明るさ 開放で随分ボケてくれます。 

 

そんな梅を背景に2ワンショット

3.jpg

 

4.jpg

 

白い梅に目を奪われていると 足元に小さな白い花が・・・

地面すれすれに咲いていました。

まるで背の低い小型犬が無垢な表情で見上げているようで

とても愛着のある花に思えてしまいます^^

5.jpg

このシグマは本格マクロ域の能力も高いです。 

 

6.jpg

 

霊園内の松林です。

7.jpg 

 

ちょっとした広さの芝生の広場です。ナミすりすり

8.jpg

 

すりすりして枯れた芝が・・・(笑)

9.jpg

 

左右対称の同じような跳ね方のナミとビビ 

前足で着地した瞬間です。

11.jpg

10.jpg

 

松を背景に2ワンショット

12.jpg

 

霊園の隅っこの白梅で2ワンショット

13.jpg

 

ここの白梅はこれから満開を迎えるようです。

白梅の蕾 可愛いですね。

15.jpg

 

白梅2本だけでしたが心に潤いをくれたお散歩でした。

14.jpg

次回は昭和記念公園にお出かけした時の記事をお伝えする予定です。


nice!(42)  コメント(32) 

江川せせらぎ遊歩道 お散歩編 [静]

前回のせせらぎ遊歩道 明津桜編の続きです。

ところで明津桜は商店会の名前だったんですね。

写真まで撮っていて気付きませんでした。注意散漫ですね^^;

あんれにさん emuzuさんご指摘ありがとうございました。

 

今回は遊歩道をお散歩しましたのでご紹介します。

明津桜の撮影に没頭していたら時間も随分経過してしまいました。

CanonEOS40D+EF24-105F4L IS USM

29.jpg 

せせらぎの中に置いてある大きな石の上で2ワンショットですが

ナミは泳いでいる鯉に ビビはお散歩中のワンちゃんが気になり集中出来ないようです(笑)

2.jpg

 

とても浅いせせらぎですが大きな鯉が泳いでいます。

16.jpg

 

紅白の梅とせせらぎを背景に2ワンショット

どうも側道をお散歩しているワンちゃんが気になるナミとビビです。

15.jpg

今回はカメラ目線をもらうのが難しそうです。 

 

満作(マンサク)の花です。黄色いのが花びらのようです。

3.jpg 

豊年満作のようで縁起の良い名前ですね。

 

遊歩道のあちらこちらの花壇には 大きな葉牡丹がたくさん咲いています。

17.jpg

 

葉牡丹と見上げる2ワンショット

19.jpg

 

ちょっとポーズに工夫をつけてみたりしました。

18.jpg

 

ちょっとかわったアングルで背景のパンパスグラスと一緒に

22.jpg

 

東屋を背景に 何が気になるの?

24.jpg 

 

今度は東屋の屋根の下で ねってばさ!何が気になるのさ?

こっちを向いておくれよ・・・^^;

25.jpg

振り向きシンクロばかりです(笑)

 

何が気になるのか判りませんが やっとカメラ目線をしてくれました^^

26.jpg

 

大きな葉牡丹 色合いが綺麗でした。

27.jpg

 

目と鼻の先に白鷺(コサギのようです)までいるのには驚きました。

28.jpg

ほんの2mくらいしか離れていないんですよ。

 

夕暮れ時の街燈に照らされた紅梅です。

31.jpg

この後に夜桜見物をして帰路に着きました。

実は江川せせらぎ遊歩道は半分ほどしかお散歩していません。

残りの半分には またまた聞き慣れない住吉桜が植えられているそうです。

たぶんソメイヨシノだと思うのですが また咲き始めた頃 お邪魔して確認してきます。

2回に渡りお付合い頂きありがとうございました。


nice!(39)  コメント(37) 

江川せせらぎ遊歩道 明津桜編 [静]

今回は自宅から車で30分ほどの「江川せせらぎ遊歩道」にお出掛けしてきました。

遊歩道の詳細はこちら ⇒  「江川せせらぎ遊歩道」

CanonEOS40D+EF24-105mm F4L IS USM

1.jpg

(1)

 

ここの遊歩道には明津桜が植えられています。

聞き慣れない桜ですが河津桜のことのようです。

伊豆の河津町から移植したそうです。

9.jpg

(2)

なぜ明津桜と呼ばれているかは不明でした。 

 

ちょうど見頃を迎えている木 散り始めて葉桜になりかけている木 さまざまでした。

6.jpg

(3)

 

このせせらぎ遊歩道は 廃川だった所を整備し 等々力水処理センターの綺麗な水を

流して市民の憩いの場にしています。

30.jpg

(4)

斜め^^; 

 

自宅を出発した時間が遅くて撮影条件が少し悪かったです。

21.jpg 

(5)

 

明津桜と2ワンショット

ご覧の通り秋津桜が遊歩道の脇に植えられています。

5.jpg

(6)

 

透過光の明津桜

7.jpg

(7)

 

ナミビビには少し待ってもらって 夕景の桜撮影に夢中になってしまいました。

8.jpg

(8)

 

10.jpg

(9)

 

11.jpg

(10)

 

12.jpg

(11)

 

13.jpg

(12)

 

明津桜と大きな葉牡丹との2ワンショット

20.jpg

(13)

背景で判りますように この遊歩道は街の中を縫うように続いています。 

 

明津桜と水仙との2ワンショット

23.jpg

(14)

 

せっかくなので暗くなるのを待って夜桜見物もしました。

夕景と夜景の狭間の明津桜

32-1.jpg

(15)

 

夜景の明津桜と2ワンショット

35.jpg

(16)

 

最近はワンコブログだけではなくて さまざまなジャンルのブログにお邪魔するようになりました。

そのひとつに写真中心のブログで たくさんの写真を拝見するうち ナミビビ撮影とはまた別に

その場の雰囲気を 大事にするスナップを撮りたくて いろいろ試しています。

そんな2枚が下の写真です。

34.jpg

(17)

通りすがりの人や 人影を入れて何気なく撮っています。

33.jpg(19)

本来でしたらテーマを決めて撮るのでしょうが ただ感性に任せてシャッターを押しているだけです。

修行はまだまだ続く・・・。(笑)

 

ちょっと脱線してしまいましたが 今回もたくさん写真を撮りました。

なので・・・次回も^^; 江川せせらぎ遊歩道 お散歩編 をお伝えする予定です^^;;;

また気楽に遊びにいらして下さい。


nice!(38)  コメント(41) 

ナミビビのアップ&花&鳥 [静]

2月11日の建国記念日です。 

今回はいつもの多摩川より もっと下流の二子新地の河川敷です。

NikonD200にSIGMA10-20mmの広角ズームを取り付けてやってきました。

ナミ&ビビのアップ

顔がなが~くて鼻デカに見えます^^

7.jpg

8.jpg

広角レンズの10mm側で目にフォーカスロック 構図を微調整し撮っています。

広角レンズは遠近感が出て面白い画になりますね。

 

見上げるナミ&ビビ 顔が少しワイドに見えるかな・・・

9.jpg

 

横顔

ナミは真横から

2.jpg

 

ビビはハイアングルから

6.jpg

 

ここの河川敷には水仙が咲いていました。

あっちこっちキョロキョロしています。

4.jpg

5.jpg

 

あまり意識させず いつものナミビビの表情

ナミ

10.jpg

12.jpg

 

ビビ

11.jpg

3.jpg

 

河原で白鷺とウミウの並行飛行

14.jpg

 

多摩川散歩から帰宅後 ご近所の花々を撮ってみました。 

NikonD200+SIGMA50mmF2.8マクロ

黄色いラッパ水仙

2.jpg

1.jpg

 

水仙

3.jpg

 

花の名前が判りませんでした。

s.jpg

4-1.jpg

8.jpg

 

自宅で栽培中のカリフラワー(すいませんブロッコリーの間違いでした。訂正させて頂きます)

o.jpg

葉っぱが虫食いで無くなってしまいました。 

 

夕方は森林公園へ

CanonEOS40D+TAMRON28-300mm VC

福寿草

3.jpg 

 

アオジ

1.jpg

 

キセキレイ

2.jpg

 

カワセミ 海老(ザリガニ?)らしきものを咥えています。

4.jpg

後半は珍しくナミビビ抜きの写真になりました。
nice!(37)  コメント(30) 

春うらら近し&お転婆面白写真^^ [動]

暖かったり寒かったり三寒四温で本格的な春を迎えようとしています。

週末には春一番の予報も出ています。

菜の花も満開です。春うらら近しですね^^

1.jpg

今回はNikonD200のローパスフィルタークリーニングに出してようやく帰ってきたので

TAMRON18-250mmズームレンズを装着して試し撮りしながら いつもの多摩川をお散歩しました。

 

250mmテレ端で菜の花を撮ってみました。

2.jpg

 

良いお天気の下 ナミビビも気持ち良さそうです。

4.jpg

 

水辺ではハクセキレイが私たちに気付いて飛び立っていきます。

6.jpg

5.jpg

 

鴨も水面を蹴って飛んで行きます。

19.jpg

20.jpg

 

今回はビビの面白写真がたくさん撮れましたのでご紹介します。

ブルブルのビビです。

7.jpg

8.jpg

11.jpg

ビビの目が遠心力でギョロ目になっています。

 

歩腹前進のビビ

9.jpg

 

ベロ出しブリッチのビビ(笑)

10.jpg

 

ナミはちょっと面白みに欠けるかな・・・

12.jpg

 

悪だくみ思案中のナミ?

18.jpg

 

始まりました いつものお転婆バトル^^

13.jpg

 

ナミのお尻ばかりですいません^^;

14.jpg

 

今回もビビが追いかけたり

15.jpg

 

ナミが追いかけたりで楽しそうです。

21.jpg

 

横向きWジャンプショット

23.jpg

 

ナミのヒップアタック 最後はナミも笑わせてくれました。

24.jpg

 

河川敷の広場で出会ったパピヨンの子です。

髪がサラサラ靡いて可愛い子でした。

22.jpg

 

ヒヨドリ?ちょっと違うかな・・・ 

25.jpg

 

南関東はもう春がそこまで来ているようです。

3.jpg 

 

以下デジイチの話ですが興味の無い方はスルーして下さい。

今回の撮影機材のNikonD200+TAMRON18-250mmの組合せですが高倍率ズームなので 交換レンズ無しで撮影が出来て大変便利です。しかし手ブレ防止機能がないため高速シャッタースピードが使える晴れ限定の組合せです。

このレンズの特徴としてはAF駆動が超音波モータではない普通のモータ駆動です。 合掌速度が大変遅く AF駆動時にジーコジーコと駆動音が出るためジーコレンズと呼ばれています。サッカーのジーコみたいで名前がカッコ良いのですが・・・(笑)

CanonEOS40D+EF70-200mmF4L IS USMほどではありませんが描写力も満足いく組み合わせで重宝しています。春先に発売されるであろうシグマの手ブレ防止機能と超音波駆動の18-250mm OS HSMが気になるところです。(D200はシグマレンズをメインにしています)

カメラネタ長々申し訳なかったです。それでは^^b


nice!(38)  コメント(25) 

ヨコハマ2ワンショット 大黒埠頭編 [静]

大本山総持寺から大黒埠頭に移動してきました。

車で大黒大橋を渡ってる時に 綺麗な夕日が見えたのですが 

到着時には雲に沈んでしまった後でした。

1.jpg

右手がみなとみらい21地区です。 

 

ナミ&ビビシルエット 

細く背景に伸びているのは釣り竿です。

2.jpg

 

ベイブリッチを背景に横顔2ワンショット

橋の真下は歩けるようになっていてスカイウォークと呼ばれています。

スカイプロムナードやスカイラウンジがあります。

4.jpg 

 

スカイウォークエレバータータワーです。

ベイブリッチ下のスカイウォークまでエレベータであがれます。

3.jpg

スカイタワー周辺は芝生広場やトイレがあって

家族やワンちゃん連れで 憩いの場所にちょうど良いですよ。 

夜景も綺麗ですし お勧めの場所です。高所恐怖症でなければスカイウォークもどうぞ^^

             詳細はコチラ ⇒ スカイウォーク

 

スカイタワーに映るベイブリッチです。

6.jpg

 

スカイタワーのガラスが透けて橋が見える錯覚になります。

5.jpg

あくまで橋はスカイタワーのガラスに映っているだけですので 誤解なさらないで下さい。 

 

大黒埠頭のもっと奥に移動してきました。

ナミビビの背景の橋は首都高湾岸線のつばさ橋です。

7.jpg

安全のため設置された柵が邪魔で つばさ橋が見えないため 

ナミビビには車の屋根に乗ってもらいました。

 

大黒埠頭内の直線道路です。

12.jpg  

 

またスカイウォークに戻ってきました。

ライトアップされたベイブリッチです。

11.jpg

今回の夜景はISO1600に固定し手持ち撮影しています。

 

ライトアップされたベイブリッチを背景に2ワンショット

8.jpg

 

ベイブリッチの下でも2ワンショット

10.jpg

 

夜のみなとみらい21地区を背景に2ワンショット

9.jpg

もう陽が落ちて風も冷たくなってきました。お腹も減ってきたので帰宅しました。


nice!(34)  コメント(43) 
メッセージを送る