So-net無料ブログ作成
検索選択
散策路を訪ねて ブログトップ

稲毛三十三ヶ所巡礼 養福寺 [散策路を訪ねて]

今回の養福寺で巡礼がやっと10ヵ所目になりましたが先はまだまだ長いです。

今日は車でお寺の駐車場まで来ちゃいました。これじゃ巡礼の意味がないかもしれませんね。

いつものように参拝を済ませてから撮影開始です。

1.jpg

 

今回も巡礼日和

23.jpg

 

養福寺は稲毛三十三ヶ所巡礼第二十四番目の札所になります。

2.jpg

 

3.jpg

 

水は流れていませんでしたが大きな石橋の上で2ワンショット ビビが首を傾けていました。

5.jpg

 

4.jpg

 

ここにもタヌキの置物が・・・ナミ今回は気にしていませんでした。なぜだろう?気付いていないのかな??

7.jpg

 

6.jpg

 

今回の句は意味どころか読めませんでした(汗々)

9.jpg

 

8.jpg

 

どこもそうですがお寺の門構えは立派ですね。

10.jpg

 

徐々に晩秋

11.jpg

 

このお寺の入り口には8体の薩摩像が並んでいたので広角10mmで撮ってみました。

20.jpg

 

今度は1体1体をフィッシュアイで撮って迫力を出してみました。

それぞれの薩摩像には十二支の名前が書いてあります。

12.jpg 13.jpg

14.jpg 15.jpg

16.jpg 17.jpg

18.jpg 19.jpg

良く見るとそれぞれの石像に特徴があり面白いですよ。

ちなみに私の干支は子(ねずみ)なので千手観音薩摩です。干支とどんな関係があるんでしょうね。

みなさんの干支は何像になりますか。

 

前回に続きこのお寺にもワンちゃんが飼われていました。

お名前は聞くの忘れてしまったんですがロンチーの男の子です。

21.jpg

ナミビビはガウリンされて大人しかったです^^;

 

ワンコ談義をしたあとお寺の花壇で2ワンショットを撮って帰りました。22.jpg

良いお天気で気持ち良い参拝と撮影が出来ました^^b


nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット

多摩丘陵よこやまの道 一本杉公園~展望広場 [散策路を訪ねて]

10月12日日曜日 多摩丘陵の尾根伝いに走ってるよこやまの道を散策してきました。

前回は東多摩公園~展望広場を訪ねました。今回はよこやまの道のほぼ中央にある一本杉公園~前回の終点の展望広場へ逆にたどりました。

 

一本杉公園の無料駐車場に車を止め まずは公園を一周しました。

1a.jpg

 

お天気は晴れの予報でしたが徐々に曇ってきてしまいました。

緑豊かな公園で紅葉が進んだら見ごたえがありそうです。

1.jpg

 

よこやまの道は公園の中を通っています。池や綺麗な芝生があり散策してきた疲れを癒すのに良い場所です。

2.jpg

 

ここの芝生広場で非常に珍しいスタンダードダックスのアクセルくんに出会いました。相棒のダックスくんのお名前も聞いたのですが最近物忘れが激しくて・・・。

このサイズの違い!やっぱりスタンダードは大きいですが可愛い顔や表情は一緒ですね。

3.jpg

 

アクセルくんはまだ1歳の若犬です。首を傾けてポーズをとってくれました^^

4.jpg

 

さてよこやまの道を展望広場に向かって進みましょう。

0.jpg 

 

途中で記念撮影をしながら散策しました。

5.jpg

 

コムラサキと一緒に2ワンショット

紫色が鮮やかであちこちで見かけることが出来ます。

6.jpg

 

途中鎌倉街道と交差します。看板の向こうが町田市になります。

7.jpg

 

先に進むと散策路らしくなってきました。

8.jpg

 

この辺は大学が多くて大学の敷地を縫うようによこやまの道が続きます。

9.jpg

 

すれ違う人も少なくなり周辺も少し暗くちょっと怖いような・・・終点の展望広場はもうすぐそこです。

10.jpg

 

ナミ&ビビも頑張って歩いて展望広場に到着しました。

先ほどの登ってきた峠が「防人見返りの峠」だったようです。

11.jpg

 

前回に来た時の展望広場の写真です。

 

晴れていたら富士山や丹沢山系に秩父山系が望める良い見晴らし台なのですがどうもお天気との相性が悪いようです^^;

12.jpg

 

青空は望めませんでしたが「地球は円いぞショット 多摩市バージョン」を撮って戻ることにします。

13.jpg

 

帰りは一本杉公園まで尾根幹線道路をテクテクゆっくりと歩きました。

駐車場横でシルバーダップルの男の子と出会いご挨拶 ナミは逃げ腰でした^^;

14.jpg

今回も良く歩きました。ナミ&ビビお疲れ様^^ 

帰路は日曜日夕刻の混雑で思ったより時間がかかりました。


nice!(18)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三ヶ所巡礼 大蓮寺とお月さま [散策路を訪ねて]

今回は10日ほど前に巡礼したJR南武線溝口駅からほどよい距離の大蓮寺です。

自宅から車でお出かけし駅近くの駐車場に止めてスタートです。

歩道横の花壇で写真を撮ったり楽しみながら向かいました。

1.jpg

 

花壇では 

空中キャッチ ストローがくるって

2.jpg

 

ストローを伸ばして空中停止

3.jpg

 

お天気は巡礼日和

5.jpg

 

お寺の係りの人と世間話をしたのですがダックスを飼っていて昨年14歳で亡くなったそうです。ナミビビを凄く可愛がってくれてダックス談義に盛り上がりました。お寺にもMダックスが2頭いるそうですが出会えませんでした。

6.jpg

 

狸の置物と記念の2ワンショット ナミが相当気にしていました(笑) 恐かったようです。

7.jpg

 

8.jpg

 

このお寺には諸動物の慰霊碑があり手を併せてきました。

10.jpg

 

観音像でしょう。 優しい顔をしています。

10-1.jpg 

 

足元には2匹の動物が 想像上の動物でしょうか? 犬のようにも見えます。

10-2.jpg

 

参拝後は周辺を散策しました。

近くにはフィオーレの森があります。

マンションに併設した山の手のカフェやレストランに和菓子等のお店があります。

朝が早くてまだオープンしていませんでした。

興味にある方はコチラ ⇒ フィオーレの森

11.jpg

 

丘の上のティールーム 星のサロン 

12.jpg

 

人気のケーキ 幸せのサバランが定番だそうです。

機会があれば食べてみたいです。

17.jpg

 

神社では秋のお祭りの準備をしていました。

13.jpg

 

あるお店のウィンドウには砂浜のハロウィンが飾ってありました。

14.jpg

ケーキの写真を見てから朝食がまだだったのを思い出し帰りました。

 

今日10月16日の朝晩に見かけた月です。

今朝の6時前の月 ナミビビ散歩のとき 西の方角にぽっかり浮かんでいました。 

IXY(コンデジ)で撮って思いきりトーリミングしています。

朝IXY.jpg

 

そして東側の夜の月 自宅のベランダからEOS40D(デジイチ)で撮っています。

今朝の月は満月のようでしたが、夜の月は右側から欠け始めのようです。

夜.jpg

同日の朝晩に見る月 欠け方が違いなぜか不思議な感じがしました。 


nice!(16)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三ヶ所巡礼 常照寺と二ヶ領用水路 [散策路を訪ねて]

今回の稲毛三十三ヶ所巡礼はJR南武線宿河原駅から近い常照寺二ヶ領用水路を散歩しながら行ってきました。

常照寺、二ヶ領用水を含む宿河原周辺情報はコチラ ⇒ 「常照寺他」

この二ヶ領用水路は多摩川を水源とし農業用に水を引き込んだ名残です。今は桜の名所となっています。

1.jpg

 

用水路の両岸はお散歩が出来るように石畳と木桟道になっています。ナミは大きな鯉を覗きこんでいました。ビビは物音が気になっていたようです。

2.jpg

 

木桟道にはところどころに四角い点検口があり花の絵が描かれていたり

3.jpg

 

ザリガニだったり

4.jpg

 

2匹の鯉 色合いが偶然にレッドダップルのビビ ブラック&タンのナミと一緒の錦鯉の絵でした。

5.jpg

 

水辺には彼岸花とおしろい花が共演しています。

6.jpg

 

花を見つけると撮ってしまう2ワンショット 最近は見上げるショットが多いです。

7.jpg

 

カモが居たので近ずくと飛び立ってしまい慌てて写真に収めました。

8.jpg

 

写真を撮りながらゆっくりお散歩して1時間ほどで第七番札所の常照寺に到着 

ここにも句が書いてありましたが意味は良く判りませんでした^^;

11.jpg

 

今までに訪ねたお寺さんは標準ズームか高倍率ズームだけで撮影していたのですが今回は秘密兵器の10-22mm広角ズームを持ち出しました。

14.jpg 

 

ここでも参拝を済ませてから撮影を開始

16.jpg

 

広角の10mm端で撮ると本堂全体が入るので撮影の幅が広がります。またデフォルメ効果で屋根が強調されました。

10.jpg

 

ここにも立派な松の木があります。

15.jpg

この松とは関係ありませんがこんな話があります。

綱下げの松と松寿弁才天 江戸時代に多摩川が長雨で氾濫 村人が濁流に飲み込まれようとしたとき 丘の上の松から綱がのびてきて村人を助けたそうです。翌朝松の木に来ると綱はなく白い蛇が居たそうです。きっと弁財天さまが救ってくれたと信じた村人たちが松の下に蛇を祀り綱下げの松と呼んだそうです。

この話の詳細はコチラ ⇒ 松寿弁才天

20.jpg

南武線沿線に咲いていたコスモス 広角10mm撮影です。18.jpg

17.jpg

19.jpg

帰りは南武線沿いをゆっくり歩いて帰りました。


nice!(11)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

三十三ケ所巡礼 厳龍寺と養周院 [散策路を訪ねて]

今回は秋晴れのなか お寺を2か所巡礼してきました。

最初に行ったお寺は第八番札所の厳龍寺です。自宅から徒歩圏内にあり30分ほど掛かりました。

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

立派な門構えです。

0.jpg

 

左右に燈籠がここも立派なお寺ですね。 

5.jpg

 

今回も参拝を済ませてから写真を撮り始めました。

1.jpg

 

ここのお寺は多摩川巡礼の札所にもなっています。

多摩川三十三霊場一覧は ← コチラ

巡礼に興味のある方は コチラ ⇒ 「全国霊場めぐり一覧」 

句の意味は良く判りませんでした^^;

3.jpg

 

福禄大黒天さま 

七福神のひとり大黒天 インドでは破壊神、時間の神だそうです。頭の上の頭巾は上を見ない 右手の袋は米俵で2表まで 謙虚さを示しているそうです。左手は打ち出の小槌が普通なんですが福禄大黒天は剣を持っています。なぜなんでしょうね。ちなみに打ち出の小槌は大地のことでお米など農産物の豊作を願っているんだと思います。よく漁船の大漁旗などに七福神が描かれていますよね。

2.jpg

 

秋晴れによく手入れされた松の植木が似合います。

4.jpg

 

厳龍寺をあとに第二十一番札所の養周院に向かいます。

トヨタネッツ店の前にて花と2ワンショット 2色の日々草(ニチニチソウ)が綺麗でした。

6.jpg

 

養周院でも参拝を済ませてから撮影開始しました。

8.jpg

 

ここのお寺で巡礼も7寺目になります。

7.jpg

 

もう恒例となってしまいました。お地蔵様との2ワンショットです。

9.jpg

 

2ワンショット撮影中に物音に反応 警戒中のナミ&ビビ

10.jpg

 

このお寺の松の木も立派ですね。お寺と松の木は深い係わり合いがあるようです。折を見て調べてみようと思います。

11.jpg

 

帰り道 Mダックスの女の子 チッチちゃんと出会いました。

すごく社交的な子でナミビビとご挨拶

13.jpg

 

鼻デカ写真^^; カメラを構えたらイキナシ迫ってきました(汗)

とにかくワンコも人も大好きなんですよとパパさん^^

12.jpg

カラーはシルバーダップルでまだ3歳になったばかりだそうです。

巡礼だけでは味気なかったのが帰りにチッチちゃんと出会えて楽しいお散歩になりました♪


nice!(14)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

東泉寺と薬王庵 [散策路を訪ねて]

三十三ヶ所巡礼 3回目の今日は東泉寺と薬王庵です。

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

自宅を徒歩で20分ほどの所にある第三十三番札所の東泉寺に向かいました。

2.jpg

 

門構えが立派で歴史は有るのでしょうが建物はまだ新しいようです。

3.jpg

 

延命地蔵さんの前で2ワンショットです。お地蔵さんとの2ワンショットも見慣れてきましたね。

4.jpg

 

本堂の前です。お賽銭箱がまだ出ていませんでした。でもしっかりお願いだけはしてきましたよ。

家族みんな健康でありますように^^

5.jpg

 

慈母観世音薩摩像 慈愛に満ちた優しいお顔ですね。

優しい眼差しでナミビビを見守ってくれているようでした。

ご加護がありますように

7.jpg

 

今の季節にピッタシな秋の句の碑もありました。

耳を澄ませば笑い声が聞こえてきそうです。 でも五百羅漢像はありませんでした。

8.jpg

 

次の薬王庵に向かいます。東泉寺から20分ほど所になります。

9.jpg 

 

小学校の前を通ると柵越しに綺麗な花たちが咲き誇っていました。

1.jpg

 

フクロ?

10.jpg

 

カラフルな柄の蝶 これもアゲハなのでしょうかね。

11.jpg

 

ビビのアクビにナミのチラ見 今回はそんな2ワンショットが多いです。

12.jpg

 

ひょうたん

24.jpg 

 

アサガオの前でまたナミのチラ見^^

13.jpg

 

平瀬川を横切り 坂道を登るとありました。

20.jpg 

 

第三十二番札所の薬王庵です。

16.jpg

 

ここでも参拝を済ませ2ワンショット ナミが今度はカメラ目線ではありませんがまたチラ見です^^;

15.jpg

 

ここのお寺で五ヶ所目です。

17.jpg

 

残り二十八ヶ所まだまだ先は長いです。

18.jpg

 

帰りは平瀬川沿いをのんびり帰ることにしました。

薬王庵から下って来ると見慣れない物が畑の隅になっていました。

これゴーヤですよね。珍しい!黄色いのはこれから緑色になるのでしょうね。

(追加文:ナビままの助言で黄色いゴーヤは完塾でもう食べられないそうです。ナビままありがとう)

19.jpg

 

川沿いをゆっくりお散歩しながら2ワンショット

22.jpg

 

プランターの花々も綺麗に咲いていました。今度はナミのアクビです。

23.jpg

今回もゆっくりですが良く歩きました。涼しくなってお散歩も楽になりましたね。

*今回はEOS40Dにシグマ18-50mmF2.8ズームレンズの組合せで全ショットを撮っています。


nice!(15)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三所巡礼 延命寺 [散策路を訪ねて]

三十三ケ所巡礼の今回は第二十七番の延命寺です。

お寺の詳細はコチラをどうぞ ⇒ 「 延命寺 」

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

 

このお寺は自宅から普通に歩いて20分ほどの所です。ナミビビペースのお散歩でゆっくり歩いて40分近く掛かりました。

10.jpg

 

街道からちょっと路地に入り階段を登ると延命寺があります。

11.jpg

 

お寺の入ったすぐ右側にあったおもしろ地蔵6体です。とにかく表情が豊かなお地蔵さまでとても和みます。

16.jpg

 

ナミビビもお地蔵さまの顔を眺めていました。お地蔵さまもナミビビを見守ってくれているようにも見えました。

5.jpg 

 

本堂です。ここには1797年(寛政9年)の地蔵薩摩像が祀られていますが公開はしていませんでした。

12.jpg

 

延命寺のお地蔵さんは鼻取地蔵とか田植地蔵と呼ばれています。由来はお寺の和尚さんが地蔵小僧に化けて動こうとしなかった田植え馬を働かせたところからそう呼ばれているとの事です。この話は神奈川県昔話50選に選定されています。

14.jpg

 

地蔵薩摩が持っている杖でしょうか?なが~いです。

3.jpg

 

4.jpg

 

お寺の敷地にはご神木なのでしょう。大きな松の木があります。

15.jpg

 

今回の巡礼は延命寺だけにし帰ることにします。

帰路は街道沿いに並行して流れる平瀬川沿いを通り帰ることにしました。

川沿いで見かけたトランペットリリーです。

8.jpg

 

白とピンクのトランペットリリー2色が咲いていました。

アレクリパパさんのブログで黄色いトランペットリリーが拝見できますよ。訪問してみ下さい。

 ⇒  「 アレクリ生活 with イチゴ 」

7.jpg

 

ラッパみたいな形状が名前の由来なのでしょうね。

6.jpg

今回も地元をゆっくりと歩き普段気付かないものを発見したりして「おらが町再認識のお散歩」になりました。

次回は三十三カ所巡礼はお休みして次々回に三十二番の薬王庵と三十三番の東泉寺をお伝えする予定です。
nice!(14)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

稲毛三十三所巡礼 神木観音堂と千手堂 [散策路を訪ねて]

自宅の周辺には寺院や神社が多く点在しており、巡礼をしている高齢な団体さんをよく見かけます。 調べて見たら準西國稲毛三十三所観音霊場札所の巡礼があることが判りました。有名なところでは四国八十八ヵ所巡拝の四国遍路がありますね。

準西國稲毛三十三所観音霊場の歴史は古くて12年に一度のご開帳だそうです。 前回は平成14年で21回目となり250年の歴史があるとのことでした。詳しい事は調べて見たのですが良く判りませんでした。

せっかくなのでお散歩を兼ねて三十三ヶ所巡礼をしてみることにしました。場所は川崎市の北側の高津区、宮前区、多摩区、麻生区の4区に集中していることが判りました。そしてご近所から巡礼することにしました。今回は神木観音堂と千手堂です。

三十三ヵ所の霊場の場所はこちらをご覧ください ⇒  準西國稲毛三十三所観音霊場

第二十八番「神木(シボク)観音堂」 自宅から歩いて3分ほどの所です。いつもの森林公園の駐車場裏にあります。

1.jpg 

 

下の写真で判ると思うのですが、どこかのお宅のように見えてしまい入りにくかったです。

14.jpg 

 

この地区ではツツジ寺として有名な等覚院の観音堂になるようです。

等覚院の記事はコチラをご覧ください。 ⇒ ツツジ寺

9.jpg

17.jpg

 

露草

8.jpg

 

観音堂の隅には小さな五重の塔がありました。ナミビビとの比較で大きさが伺えます。

3.jpg

ピザの斜塔のように傾いたショットになってしまいました^^;

 

当然 京都の五重の塔には及びませんが 雰囲気だけでも^^

4.jpg

 

製作した人はもう故人だそうです。塔の先端はナットを重ねて苦労の跡が伺われます。

7.jpg

 

第二十九番の「千手堂」に移動することにしました。神木観音堂から10分ほどの所です。

昨日は台風一過で青空が覗いてきました。

20.jpg

 

お彼岸ですね。途中に彼岸花が咲いていました。

18.jpg 

 

たくさんの花々も咲いています。

15.jpg

(28-300mm望遠端近接撮影) 

 

16.jpg

 (28-300mm望遠端近接撮影) 

 

台風一過で少し蒸し暑くナミとビビは舌を出していました。

19.jpg

 

千手堂の場所まで来ました。お墓はあるのですが千手堂が無いんです。周辺も探したのですが無いんです。

お地蔵さま千手堂はどこですか!?

21.jpg

手ブレご容赦を^^;

 

5mmほどの小さな花

12.jpg

 

お墓の横には柿がなっていました。

11.jpg

 

千手堂はあきらめて遅い朝食を食べに帰りました。

13.jpg

*今回はEOS40Dにタムロン28-300mmズームレンズの組合せで撮影しています。

次回は稲毛三十三所観音霊場第二十七番 「延命寺」 をお伝えする予定です。


nice!(16)  コメント(18) 
共通テーマ:ペット

多摩丘陵よこやまの道 さくらの広場~もみじ広場~展望広場 [散策路を訪ねて]

9月6日に多摩丘陵の尾根を通るよこやまの道を散歩してきました。

c.jpg

前回は 多摩東公園とよこやまの道の丘の上の広場~さくらの広場までを紹介しました。

今回はさくらの広場~もみじの広場を通り~展望広場までをご紹介します。

下の青い丸い部分になります。赤い丸は前回です。

a-2p.jpg

 

さくらの広場~少し進むと標高表示がりました。諏訪ヶ岳の頂上です。

10.jpg

 

更に先を進みます。

11.jpg

 

緑が眩しい広場に出てきました。もみじの広場です。

13.jpg

 

名前の通りイロハカエデが色付き始めていました。

15.jpg

 

お天気は曇りでしたがカエデが輝いていました。

15-1.jpg 

 

もう少しです。頑張って今日のゴール展望広場に向かって行くと

花々が咲いていました。お決まりの花と2ワンショットです。

16.jpg

 

大きなキノコが・・・これ食べられるのかな?

17.jpg

 

さらにビッグな傘がぁ(@@)ナミビビの顔よりも大きいです。

ナミが驚いた顔をしています(笑)

ここ最近の異常気象の豪雨がもたらした産物かもしれません!?

18.jpg

 

多摩東公園より1.6kmまで来ました。

19.jpg

 

ここから先は道が細くなってきました。群生するキバナコスモスたちが出迎えてくれました。

21.jpg

 

やったぁ!今日のゴール展望広場です。

煙っていますが多摩センター駅周辺の高い建物を望むことが出来ます。

お天気が良いと西部ドームまで見えるそうです。

22.jpg

今回はこの展望広場をラストによこやまの道と並行している尾根幹線道路で車を止めた多摩東公園まで戻りました。ナミビビは良く歩いてくれました^^

帰りの車中のナミビビです。

蒸し暑さも手伝ってふたりとも疲れて熟睡しています。

29.jpg

28.jpg

多摩丘陵のよこやまの道をまだ全工程の1/4程度しか回っていません。

涼しくなったらもっと距離を稼ぎ紹介したいと思いますので またお付合い下さい。


nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

多摩丘陵よこやまの道 多摩東公園~さくらの広場 [散策路を訪ねて]

9月6日に多摩丘陵の尾根を通るよこやまの道を散歩してきました。

よこやまの道は多摩市と稲城市そして神奈川の川崎市に挟まれた自然豊かな多摩丘陵の尾根を走っている散策路です。

詳細はコチラ  ⇒  「多摩よこやまの道」

c.jpg

 

よこやまの道は多摩東公園から長池公園まで全長9.5Kmあります。距離が長いため秋から冬に掛けて何回かに分けて散歩しようと思っています。

a.jpg

b.jpg

 

今回は多摩東公園とよこやまの道の丘の上の広場~展望広場を散歩しましたが

1回目はさくらの広場までをお伝えします。下図の赤丸の部分になります。

a-1p.jpg

 

朝自宅を7時半に出発し8時10分過ぎに到着 多摩東公園無料駐車場に車を止め散歩開始です。

25.jpg 

 

公園詳細はこちら ⇒  「多摩東公園」

陸上競技場やテニスコート 武道館があり 多摩市民のスポーツをサポートしている場所のようです。

24.jpg

 

訪れた時はたくさんの人が陸上練習に汗水流していました。

26.jpg

 

テニスコート横には赤い花が賑わいを見せていました。

27.jpg

 

多摩東公園とよこやまの道を結ぶ「弓の橋」です。

この橋を渡るとよこやまの道の起点 丘の上広場に出ます。

1.jpg

 

弓の橋の下を走っている尾根幹線道路です。

2.jpg

 

橋を渡り丘の上広場にやってきました。

石垣の上で神社の狛犬みたいな2ワンショットを撮ってみました^^

3.jpg

 

丘の上の広場から今渡ってきた弓の橋が見えます。

晴れていたら景観が良さそうなのですが生憎の曇り空でした。

4.jpg

 

先を進むことにします。

5.jpg

 

散策路は豊かな樹木の中を巡り道幅もあります。アップダウンも適度にあります。

6.jpg

 

眺めの良い所に出てきました。京王相模原線 若尾駅です。ちょうど電車が出発したばかりのようです。

7.jpg

 

さくらの広場に出てきました。季節になると多種多様な桜が咲き乱れるようです。昔はたくさんの山桜が自生していて旅人の目を潤していたようです。

8.jpg

 

その他にオオシマザクラ、イヌザクラなど自然の桜が多摩丘陵の森の中にひっそりと自生しているとのことです。自然の中で自生している桜や植物に小動物たち人は手を出さず見守っていきたいものですね。

9.jpg

今回はこのさくら広場までです。次回はさくら広場からもみじ広場を通り展望広場までをお伝えしますのでまた遊びきて下さい。
nice!(15)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット
散策路を訪ねて ブログトップ
メッセージを送る